About

スクリーンショット 2021-01-26 18.18.06.png
Contact / Booking
BOGOS Records

 

bogosrecords@gmail.com
 

 

BOGOS Records

In January 2021, the independent label "BOGOS Records" advocating "MADE in KAWASAKI" was opened.

We aim to be a platform that sends out free and rich works produced during sessions centered on artists living in the Kawasaki area.

Released "Headlight / Accovio + ghostinmpc feat.  Madoki Yamasaki (F.I.B JOURNAL)" as the first song of this label.

The first track by the music project by "Accovio + ghostinmpc"

"Accovio" is movie / folk music unit  which moved its base from Kansai to Kawasaki, and the "ghostinmpc", a garage maker / track maker specializing in MPC, which is rare in the world.

A spoken word featuring the quiet and vivid message of the poet / musician "Madoki yamasaki (F.I.B Journal)".

A cinematic sound that collages the dynamics of live instruments and electric, lo-fi beats / noise, which are the characteristics of "Accovio + ghostinmpc".

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2021 年 1 月に “MADE in KAWASAKI” を標榜するインディペンデンントレーベル“BOGOS Records” を開設。

川崎エリアで暮らすアーティスト達を中心にセッションする中で産まれる自由で豊かな作品を、世に送り出すプラットフォームを目指す。

本レーベル第1弾楽曲として『Headlight / Accovio+ghostinmpc feat. 山崎円城 (F.I.B JOURNAL)』 をリリース。

関西より川崎に活動の拠点を移した映画/民族音楽ユニット“Accovio”と、世界でも稀なMPC専門のガレージメーカー/トラックメーカーである“ghostinmpc”による音楽プロジェクト"Accovio+ghostinmpc"によるファーストトラック。

詩人/音楽家"山崎円城(F.I.B Journal)"の静謐であり鮮烈なメッセージを持つスポークンワードをフューチャー。

"Accovio+ghostinmpc"の特徴である生楽器のダイナミクスとエレクトリックでローファイなビート/ノイズをコラージュしたシネマティックなサウンド